創造拠点の 12年

12 years of the creative base.


2016年12月をもって、 廃校を活用し 文化芸術の 創造拠点と してきた 施設は ひとつの幕を降ろしました。

2016年12月までの施設情報・事業情報などはこちらをご覧ください

About


にしすがも創造舎は、2001年に閉校した豊島区立朝日中学校の校舎や体育館をそのまま残し、04年8月にオープンしたアートファクトリーです。「ファクトリー=工場」として、アーティスト、子どもたち、地域の方々などがいろいろなものを創り出してきました。豊島区文化芸術創造支援事業の一環として、「アートネットワーク・ジャパン」と「芸術家と子どもたち」の2つのNPOが共同で管理運営しながら、子ども向けワークショップや読み聞かせ、地域の方々とアーティストによるプロジェクトなど。教室は稽古場として貸出し、体育館は稽古場や劇場としても使われてきた、創造拠点は2016年12月をもって、ひとつの幕を降ろしました。
拠点施設はなくなりましたが、これからも、アートを創りながら楽しめる「みんなの場所」を、考え歩むことを続けます。

ドキュメント『創造拠点の12年』

12年の活動の記録をまとめたドキュメント冊子を発行しました。
にしすがも創造舎で生み出してきたアーティスト支援の仕組みや、様々なアートプログラムの運営方法などを沢山の方々に私達の取り組みを知っていただくためにPDF版を公開いたします。廃校活用について参考事例を探している方や今後自治体と共に施設や事業を展開したいと考えている方の一助になれば幸いです。
また本冊子製作資金の一部は、クラウドファンディングのご支援を充当させていただきました。改めて御礼申し上げます。


発行 NPO法人アートネットワーク・ジャパン NPO法人芸術家と子どもたち 豊島区文化商工部文化デザイン課

PDF size 38.6MB
Comming this Summer
Card image cap
としまアート夏まつり

今年も開催決定!

Go WEBsite