にしすがも創造舎 | 成り立ちとこれまでの活動

  • にしすがも創造舎とは
  • 稽古場運営
  • 撮影利用
  • アートプロジェクト
  • にしすがもブログ
  • フロアマップ
  • アクセス・お問い合せ
  • メールニュース登録
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • にしすがも創造舎フィナーレ
  • NPO法人アートネットワーク・ジャパン
  • NPO法人芸術家と子どもたち
  • アート夏まつり
  • カモ・カフェ
  • 舞台芸術アーカイブ
  • F/T
  • にしすがも創造舎とは
  • 成り立ちとこれまでの活動
  • アーティスト支援

にしすがも創造舎は、2001年にアートネットワーク・ジャパンが開始した「廃校プロジェクト」を経て、04年8月「創造・発信・交流の場」を掲げオープンしました。以下は、オープンに至る経緯とこれまでの活動です。稽古場施設にとどまることなく、創り、表現し、発表し、参加して語り合う場ができました。アーティスト、スタッフ、子どもたち、地域の方々「だれでも」がものを創り出せる「アートファクトリー」となったのです。これからも枠にとらわれることなく、自由に伸びていく場所であり続けたいと思っています。

2001(H13) ・創造の拠点を - 「廃校プロジェクト」開始
2002(H14) ・廃校の試験的利用開始 - 豊島区旧千川小学校
2003(H15)
新たなる展開 - 稽古場利用本格稼動 + 地域住民参加型イベント
「アート夏まつり@旧千川小学校」開催
ANJ+芸術家と子どもたちが、豊島区協働事業提案募集に応募
(「閉校施設を活用した「アートセンター+チルドレンズミュージアム構想」)
豊島区/上記提案をもとに、文化芸術創造支援事業の推進・実施 = にしすがも創造舎の開設へ
2004(H16)
・8月20日 にしすがも創造舎オープン (豊島区文化芸術創造支援事業)
・10月 稽古場本格利用開始
・12月 豊島区/地域再生計画「文化芸術創造都市の形成」計画が内閣総理大臣認定 (「補助金で整備された公立学校の廃校校舎等の転用の弾力化」)
2005(H17) 1周年
・2月 子どものいるまちかどvol.1「検証すがも愛 ハヤフサ・ヒデトを探して」
岩井成昭(現代美術家)(プロジェクト期間 04年9月~05年2月)
・2月〜3月 東京国際芸術祭2005(TIF05)
『昏睡』 作:永山智行 総合演出:倉迫康史
にしすがも創造舎特設劇場(体育館)での初の演劇公演
・3月 子どもとつくる舞台『踊る!地蔵通り!!』振付・構成:伊藤多恵
・4~8月 子どものいるまちかどvol.2 「りさ部」 さとうりさ(美術家)
・6月 リーディング講座~心に響くドラマリーディング~ 開始
・7月 豊島区/地域再生法に基づく地域再生計画として「としまアートキャンバス計画」認定
(「地域再生に資するNPO等の活動支援」「文化芸術による創造のまち支援事業の活用」
・8月 子どもとつくる舞台vol.4 『「おはよう」から「おやすみ」まで』 振付・構成:伊藤千枝
・10月 にしすがも創造舎演劇上演プロジェクト 『サーカス物語』 演出:倉迫康史
2006(H18)
・2〜3月 東京国際芸術祭2006(TIF06)
・1月 親子のためのプレイスペース「ギロンと探偵のいる2年1組」 オープン
・3月 豊島区/地域再生計画追加認定(「日本政策投資銀行に低利融資等」 )
・7月 Greeting Greens ~グリグリ・プロジェクト~開始
・8月 子どもとつくる舞台vol.5 『Baila! Rythm!』 演出・構成:石坂亥士
・8月 舞台芸術アーカイブ オープン
・12月 子どものいるまちかどvol.3 「庚申塚星座体系編纂計画」 村井啓哲(サウンド・アーティスト)
2007(H19) 3周年
・2〜3月 東京国際芸術祭2007(TIF07)
・8月 にしすがもアート夏まつり’07
子どもに見せたい舞台vol.1 『オズの魔法使い』 演出:倉迫康史
子どもとつくる舞台vol.6 『ニシスガモ号事件』 演出・構成:トリのマーク(通称)
・12月 子どものいるまちかどvol.4 「どんどこ!巨大紙相撲~にしすがも場所」
KOSUGE1-16(現代美術ユニット)
2008(H20)
・2〜3月 東京国際芸術祭2008(TIF08)
・8月 にしすがもアート夏まつり’08 
子どもに見せたい舞台vol.2 『少年探偵団~怪人二十面相を追え!~』 構成・演出:倉迫康史
子どもとつくる舞台vol.7 『らんぽのぽ』 演出・構成:トリのマーク(通称)
・10月 Camo-Café(カモ・カフェ) オープン 内装:遠藤幹子(office mikiko)
・11月 子どものいるまちかどvol.5 「ことばの森の声 旧朝日中学校の記憶と子どもたちの詩」
上田假奈代(詩人)
・12月 豊島区/文化庁長官表彰文化創造都市部門授賞
2009(H21) 5周年
・2〜3月 フェスティバル/トーキョー09春(F/T09春)
・8月 にしすがもアート夏まつり’09
子どもに見せたい舞台vol.3 「ドリトル先生と動物たち」 構成・演出:倉迫康史
・11〜12月 フェスティバル/トーキョー09秋(F/T09秋)
2010(H22)
・5月 エントランスプロジェクト 開始
・8月 にしすがもアート夏まつり’10
子どもに見せたい舞台vol.4 「ピノッキオ」 構成・演出:倉迫康史
・11月 フェスティバル/トーキョー10(F/T10)
2011(H23)
・4月 畑@校庭まるごと体感デー
・5月〜 エントランスプロジェクト
・8〜9月 にしすがもアート夏まつり’11
子どもに見せたい舞台vol.5 「青い鳥」 構成・演出:倉迫康史
・9〜11月 フェスティバル/トーキョー11(F/T11)
2012(H24)
・6月〜 ファクトリートーク 開始
・7〜8月 としまアート夏まつり2012
畑@校庭まるごと体感デー/体験ワークショップ/夏夜の校庭上映会
・8月〜 エントランスプロジェクト
・9月 オープンファクトリー vol.1「水江未来の細胞ワンダーランド!」
・10〜11月 フェスティバル/トーキョー12(F/T12)
2013(H25)
・2月 オープンファクトリー vol.2 
にしすがも創造舎”限定ラジオ” 中野成樹+長島確「劇場の三歩手前」
・5月 畑@校庭まるごと体感デー
・6月 カモフォリーの毛繕い
・7月 東京デスロック『Pre-SYMPOSIUM in TOKYO』【共催事業】
・7〜8月 としまアート夏まつり2013
読んで遊んでえほんの会/にしすがも創造舎”限定ラジオ”「劇場の三歩手前」/夜空の校庭上映会/おばけ教室/きらきら万華鏡づくり
・8月 稽古場短期利用募集 開始
・9月〜 エントランスプロジェクト
・11〜12月 フェスティバル/トーキョー13(F/T13)
・12月 にしすがも創造舎”限定ラジオ” 中野成樹+多田淳之介「6時間でゆく年くる年」

現在のアートプロジェクトへ