カテゴリー別アーカイブ: 稽古場

2015年10月〜2016年6月長期稽古場利用団体募集のお知らせ

にしすがも創造舎は、2016年6月末をもちまして普通教室、音楽室および体育館の長期稽古場事業を終了いたします。 それに伴い、今回の募集では2015年下半期(10月~3月末)に加え、2016年4月~6月末までの稽古場利用者を同時に募集します。 募集期間がそれぞれ異なりますので、下記募集概要をご確認の上、ご応募ください。 連続使用が可能な稽古場運営に加えて、オーディションやワークショップ、トークイベントなどクリエーションの過程で必要となる取り組みも開催が可能です。それらの取り組みに対して、にしすがも創造舎がもつ媒体での広報協力も行います。様々な試行の場を持ちながら、創作をしたいと考えている方々の応募をお待ちしています。 ※稽古場運営事業(長期利用)の終了について

稽古場運営事業(長期利用)の終了について

日頃より、にしすがも創造舎をご利用頂きありがとうございます。 にしすがも創造舎は、2016年6月末日をもって稽古場運営事業の長期利用を終了致します。2015年6月より開始する長期稽古場利用団体募集では2015年下半期(10月~3月末)に加え、2016年4月~6月末までの利用についても同時に募集します。にしすがも創造舎は2016年夏以降、豊島区立中学校の建替えに伴う仮校舎となるための改修工事の開始が予定されています。その他の事業の終了時期は、決まり次第ご案内する予定です。 2004年10月より多くの舞台芸術関係者の方々に稽古場としてご利用頂き、深く御礼申し上げます。またこの場所で育まれた作品が国内外で発表されてきたことをスタッフ一同大変うれしく思うと共に、事業が終了となる日まで作品創作を支える稽古場として多くの方にご利用頂けますよう願っております。 2015年6月19日 にしすがも創造舎

2015年度上半期長期稽古場利用団体募集のお知らせ

にしすがも創造舎では、2015年度上半期(2015年4月1日~2015年9月30日)の稽古場利用者を募集します。 連続使用が可能な稽古場運営に加えて、オーディションやワークショップ、トークイベントなどクリエーションの過程で必要となる取り組みも開催が可能です。それらの取り組みに対して、にしすがも創造舎がもつ媒体での広報協力も行います。アートファクトリーで、クリエーションを更に深めてみませんか?様々な試行の場を持ちながら、創作をしたいと考えている方々の応募をお待ちしています。

2014年度下半期稽古場利用団体募集のお知らせ

にしすがも創造舎では、2014年度下半期(2014年10月~2015年3月)の稽古場利用者を募集します。 今回の募集は、フェスティバル/トーキョー2014の開催に伴い、2014年11月4日(火)~11月18日(火)の期間の普通教室の公募募集はありませんのでご了承ください。 ※上記期間中も音楽室はお使い頂けます。 また、連続使用が可能な稽古場運営に加えて、オーディションやワークショップ、トークイベントなどクリエーションの過程で必要となる取り組みも開催が可能です。それらの取り組みに対して、にしすがも創造舎がもつ媒体での広報協力も行います。今年度上半期においては、稽古場をご利用の団体によるワークインプログレスを実施しました。アートファクトリーで、クリエーションを更に深めてみませんか?様々な試行の場を持ちながら、創作をしたいと考えている方々の応募をお待ちしています。

2014年度上半期稽古場利用団体募集

にしすがも創造舎では、2014年度上半期(2014年4月~9月)の稽古場利用者を募集しま す。5日以上2ヶ月未満の連続使用を希望する方が対象となります。 オーディションやワークショップ、トークイベントなどクリエーションの過程で必要となる 取り組みも開催が可能です。またそれらの取り組みに対して、にしすがも創造舎が持つ媒体 での広報協力も行います。 アートファクトリーで、クリエーションを更に深めてみませんか? 様々な試行の場を持ちながら、創作をしたいと考えている方々の応募をお待ちしています。

【特別協力】世田谷シルク 堀川炎による演劇のワークショップ(募集期間が延長になりました)

にしすがも創造舎では、これまでの連続使用が可能な稽古場運営に加えて、オーディションやワークショップ、トークイベントなどクリエーションの過程で必要となる取り組みも開催が可能になりました。 2013年上半期(4月~9月)には、エムズクルーのリーディング企画と風煉ダンスの舞台美術ワークショップが開催されました。 2013年下半期(10月~2014年3月)にもいくつかの稽古場利用団体による企画を予定しており、その第一弾として世田谷シルクの主宰、堀川炎さんによる演劇のワークショップを開催いたします。 以下、団体広報資料より。 「堀川炎 演劇のワークショップ ~中国作家、魯迅を使って動いてみる~」 2013年10月15日(火)~18日(金)開催

8月19日より稽古場短期利用の募集を開始します

にしすがも創造舎では2013年9月より、半期に一度の公募制での稽古場利用に加え、ひと月に5日までの短期利用が可能になります。 公演のための稽古の他に、劇団の定例稽古、ミーティングや軽作業などにお使いいただけます。 (ただし不特定多数の方が来るワークショップや講演会などのご利用はできません) ご利用方法の詳細は下記の通りです。 ============================================= にしすがも創造舎 稽古場短期利用団体募集概要 =============================================

7/4 開催決定!
東京デスロック『Pre-SYMPOSIUM in TOKYO』

にしすがも創造舎で新作の稽古を行う、多田淳之介率いる東京デスロックが新作の創作過程を公開します。多様な切り口が注目されている、東京デスロックの創作現場をぜひ体感してください。 東京デスロック 『Pre-SYMPOSIUM in TOKYO』 7月13日〜21日横浜、7月27日&28日富士見で開催される東京デスロック新作『SYMPOSIUM』に先駆けて、東京・にしすがも創造舎にて、プレビューならぬプレシンポジウム開催!作品の一部を一足早く東京にて立ち上げます。 MEMBER 東京デスロック《夏目慎也 佐山和泉 佐藤 誠 間野律子 多田淳之介》 藤原ちから  [編集者・フリーランサー] From横浜 日時:2013年7月4日(木)19:30 (約1時間を予定) 会場:にしすがも創造舎 教室 定員:20名 参加費:無料 / 事前予約制

【特別協力】稽古場利用団体 風煉ダンスによる舞台美術ワークショップのご案内

にしすがも創造舎では、これまでの連続使用が可能な稽古場運営に加えて、オーディションやワークショップ、トークイベントなどクリエーションの過程で必要となる取り組みも開催が可能になりました。 先日行われたエムズクルーによるリーディング企画に続く第二弾として、稽古場利用団体の風煉ダンスによる舞台美術ワークショップを開催します。 以下、団体広報資料より 風煉ダンス・舞台美術ワークショップ ~ダンボール彫刻家・本濃研太さんとダンボールで彫刻しよう!~ 風煉ダンス「ゲシュタル島崩壊期」(2012年)で舞台美術を担当したダンボール彫刻家・本濃研太さんを迎え、「舞台美術ってこんなに面白い!」と題したレクチャーと、実際に新作公演「レーニン伯父さん」(7/25~30at日暮里d-倉庫)で使用する舞台美術の一部を作ろう!というワークショップを行います。 普段、梱包材として使っているダンボールを自由自在に操る本濃マジックを体験できます!

2013年度下半期稽古場利用団体募集

にしすがも創造舎では、2013年度下半期(2013年10月~2014年3月)の稽古場利用者を募集いたします。 今年度より、にしすがも創造舎での稽古場利用の幅が広がりました。 連続使用が可能な稽古場運営に加えて、オーディションやワークショップ、トークイベントなどクリエーションの過程で必要となる取り組みも開催が可能です。 またそれらの取り組みに対して、にしすがも創造舎がもつ媒体での広報協力も行います。 今年度上半期においては、稽古場をご利用の団体による稽古場内での公演に関連したリーディング企画や舞台美術のワークショップを実施いたしました。 アートファクトリーで、クリエーションを更に深めてみませんか? 様々な試行の場を持ちながら、創作をしたいと考えている方々の応募をお待ちしています。 ============================================= にしすがも創造舎 稽古場利用団体募集概要 ============================================= ◇募集対象  公演を控えている演劇やダンスの団体、個人による、公演のための稽古 ◇対象期間  2013年10月1日(火)~2014年3月31日(月)の間、5日間以上2ヶ月未満の利用 ◇募集教室  普通教室、音楽室 ◇募集受付  2013年6月17日(月)~2013年7月5日(金) 必着 ◇決定通知  2013年7月31日(水) 
◇使用開始  2013年10月1日(火)