月別アーカイブ: 8月 2015

【特別協力】集団:歩行訓練 ゲームづくりワークショップと、クリエイション報告会 開催のお知らせ

にしすがも創造舎では、稽古場運営に加えて、オーディションやワークショップ、トークイベントなどクリエーションの過程で必要となる取り組みも開催が可能です。 2015年8月・9月は集団:歩行訓練による公開稽古を予定しています。 -以下、団体サイトより抜粋- ゲームづくりワークショップと、クリエイション報告会 集団:歩行訓練は、8月27日から9月6日まで集中クリエイションを行います。 ワークショップと報告会をやります。 ゲーム作りのワークショップと、報告会です。ぜひおこしください! ゲームをつくる方法と、できたゲームをちょっとよくすること ゲスト 犬飼博士(いぬかい・ひろし) ニコニコ学会β運動会部部長 8月30日(日) 14:00~16:00 / 18:00~20:00 参加費:500円/要予約 会場:にしすがも創造舎 スケジュール(予定) 14:00~16:00 お昼の部 ゲームをつくるレクチャーとワークショップ 18:00~20:00 夜の部 ゲームを遊んでみて、ちょっとよくするハッカソン  東京では、ひとが集まることがとても難しい。ひとがこんなにたくさんいるのに、集まるのが難しいのは、共有できる目的がないからだ。そこで、目的を共有しようと、○○しようぜ、と呼びかける。わたしたちはこの○○にふさわしいものが見当たらなくって、あそびやゲームを使ったりすることがある。どうせなら、楽しい遊びがいい、とわたしは思う。そして、楽しさの根っこを見抜く力が、この街で生きていくには必要だ。楽しさにだまされないためにも、ちゃんと楽しくいるためにも。  というわけで、「常識のコレクション」というゲームをつくる演劇をつくりはじめたのですが、そういえばわたしはゲームを作ったことがないことに気付いたのでした。よいゲームってなんだろう、面白いあそびってどうやってつくるのだろう?  今回は、ゲームの作家で、ニコニコ学会β運動会部の犬飼博士さんをお迎えして、ゲームをつくる方法と、つくったゲームをよりよくする方法についてのワークショップを開催します。紙やペン、簡単なコマやカード、そして身体を使ったゲームや遊びをつくります。 お昼は、犬飼さんがゲームをつくるときに考えることについてお話を聞き、参加者それぞれが新しいゲームをつくります。夕方からは、それぞれがつくったゲームを参加者で交換して遊び、よりよくしていきます。 レクチャー→ワークショップ→ハッカソンです。 ※午後のみ・夕方のみの参加も可能です。 ※中学生以下で参加希望の方は事前にお問い合わせください。 お申込み・お問い合わせ: wt.commonsense@gmail.com 070-5575-7749(集団:歩行訓練) タイトルを ○月○日ワークショップ参加希望 として、 氏名・参加日時・ご年齢・参加時間帯(昼/夜/両方) ・ご連絡先(E-mail/TEL)を明記のうえ、お申込みください。 特別協力:にしすがも創造舎 — できなかったことをできないでいられているか、報告する会(ゲームか演劇の試遊会) 出演 集団:歩行訓練 9月6日(日) 18:00~21:00 観覧費:無料/要予約 会場:にしすがも創造  一年半前、東京にきたとき、こんな街では暮らせねえ!と思ったものです。歩いているだけで人に流されそうになったり、駅の改札でカードをピッってやったり。電車を何度も乗り換えたり、毎日違う人と出会って、そのくせ毎日同じようなことをしたり。できるような気がしていなかったことも、思った以上にできるようになってしまう。もしくは、できるようになんかなっていないのに、なんとなくやりすごせるようになってしまう。そして、できなかったことを、いつの間にかすっかり忘れてしまう。できなかったときのやきもきした気持ちも、できるようになったときの喜びも。  集団:歩行訓練は、この夏「できないことをできないままにする」ための集中クリエイションを8月下旬から9月頭にかけて行います。この日は、「できないことをできないままにする」ことができているかどうか、ここまでの経過を発表します。これは、製作された小さな演劇やゲームのテストプレイ(試遊会)をする会になります。お越しいただいたみなさんにも少しいっしょに遊んでいただけるようにもなるかもしれません。 … 続きを読む