エントランスプロジェクト
 アニメーション上映「夏夜の校庭上映会」

(画像:水江未来『MODERN No.2』/アヌシー国際アニメーション映画祭音楽賞受賞作品)

毎年好評を頂いている、夜の校庭企画。今年の夏は、大人も子どもも楽しめるアニメーションの上映会を実施します。飲み物を片手に、ご家族やご友人とのんびりお楽しみください!

エントランスプロジェクト
アニメーション上映「夏夜の校庭上映会」

日時:2012年8月18日(土)19:00~20:00 ※雨天の場合は19日(日)に順延
会場:にしすがも創造舎 校庭

セレクション・企画協力:CALF(カーフ)
上映作品:水江未来、和田淳作品ほか プログラム一覧

にしすがも創造舎の校庭で、一夜限りの映画館がオープン!大人も子どもも楽しめる、短編アニメーションを上映します。当日はアーティストトークや、校舎の壁をスクリーンとしてアニメーションを楽しめる仕掛けもご用意。国内外で活躍するアーティストやアニメーション作品に触れられる貴重な機会です。

アーティストプロフィール
CALF(カーフ)
国際的に活躍する短編映画作家の作品集を国内外に向けてリリースすることを目的に、2010年、若手アニメーション作家3人と若手評論家1人により設立されたインディペンデント・レーベル。DVDの販売のみならず、国内で複数の上映イベントを企画・配給も行う。その活動は国際的な注目も集め、海外の複数の映画祭で特集上映プログラムが組まれている。

水江未来 Mizue Mirai〈作品上映+トーク出演〉
1981年東京都生。2002 年から多摩美術大学でアニメーションを学ぶ。「細胞」をモチーフにしたノンナラティブ作品を多数制作している。世界4 大アニメーション映画祭すべてにノミネート経験があり、アニマドリード 2009(スペイン)では、準グランプリを受賞。アヌシー国際アニメーション映画祭2012音楽賞受賞。また、山田悠介『ブレーキ』の表紙、小説すばるにて平山夢明の扉絵を手掛けるなど、イラストレーターとしても活動している。CALF設立メンバーの1人。

料金:子ども500円/大人1000円(1ドリンクつき)
定員:80名
予約:メールかファックスで、必要事項を記入の上お申込みください。5日以内に受付確認のご連絡をいたします。確認の返信をもって、受付確定となります。

記入事項:お名前(ふりがな)/人数/年齢/住所/電話番号/受付確認の返信方法(メールor ファックス)
受付開始:7月21日(土)
メール:sozosha-info@anj.or.jp
ファックス:03-5961-5207

コメントは受け付けていません。