オープンファクトリーvol.1
「水江未来の細胞ワンダーランド!」

にしすがも創造舎の工場見学!
にしすがも創造舎で製作を行う、アーティストの知られざる創作過程を公開するプロジェクト「オープンファクトリー」。アーティストの作品製作に触れながら、のんびりとにしすがも創造舎に滞在して頂ければと思います。

オープンファクトリーvol.1 「水江未来の細胞ワンダーランド!」


2012年9月13日(木)~16日(日)12:00~19:00 (最終入場18:30)
*9月15日(土)には実作画、色塗り作業の様子も公開します。
会場:にしすがも創造舎 (受付:校舎1階カモ・カフェ)
入場無料/予約不要

細胞たちが誘うアニメーションのワンダーランド!
毎日1秒の映像を公開し365秒の映像作品『wonder』を製作している水江未来が、5ヶ月間に描いた原画はなんと4392枚!全て手描きの原画を、にしすがも創造舎の教室や廊下、カフェに展示します。会場には原画の他にもアニメーション映像やオリジナルの細胞スタンプラリー、細胞マネキンも登場します。にしすがも創造舎で様々な表情をみせる細胞たちに、会いに来てください。


水江未来オリジナルの細胞スタンプ。受付で無地のハンカチやエコバックを購入すると、自分だけのオリジナルグッズをつくることもできます。

『WONDER 365 ANIMATION PROJECT』
1年間毎日、手描きの絵が変形する短いアニメーションを公開。発表されたアニメー­ションは、翌日に公開するアニメーションに動きが繋がり、1年後、365秒間の常に変形し続ける作品として完成します。

アーティストプロフィール
水江未来 Mizue Mirai(アニメーション作家)

1981年東京都生。2002 年から多摩美術大学でアニメーションを学ぶ。「細胞」をモチーフにしたノンナラティブ作品を多数制作している。世界4 大アニメーション映画祭すべてにノミネート経験があり、アニマドリード 2009(スペイン)では準グランプリを受賞。『MODERN No.2』はベネチア映画祭正式出品、アヌシー国際アニメーション映画祭2012音楽賞受賞。また、山田悠介『ブレーキ』の表紙、小説すばるにて平山夢明の扉絵を手掛けるなど、イラストレーターとしても活動している。2012年4月より、毎日一秒のアニメーションを発表する『WONDER 365 ANIMATION PROJECT』を進行中。

コメントは受け付けていません。