エントランスプロジェクト 「名画座カフェ~ 冬から春へ ~」

エントランスプロジェクト
「名画座カフェ~ 冬から春へ ~」
2015年1月24日(土)/2月21日(土)/3月21日(土)

カフェでコーヒーやご飯を食べながら、16ミリフィルムを楽しむ名画座カフェ。2015年の始まりには、1~3月までの毎月二本ずつ短編アニメーションをご紹介します。美しい音楽と色彩が特徴的な1月の上映、宮沢賢治作品を原作とした作品の二本立てを行う2月、愛らしい動物たちの物語を楽しむ3月。冬から春にかけて観たい作品を選びました。ぜひご参加ください。

〈音楽と色彩を楽しむ冬の日〉
2015 年 1 月 24 日(土)18:30 ~ 19:30

『ピーターと狼』1946年 / 14分
製作:ウォルト・ディズニー 原作:セルゲイ・プロコフィエフ
子供のための音楽作品を映画化した、ディズニー映画。少年ピーターが過ごす、冬のとある1日を描いています。

『パラダイス』1984年 / 15分
コンセプト・アニメーション:イシュ・パルテ
宮殿の中の美しい鳥にあこがれる鴉の物語。映像と音楽だけで鴉が憧れる幻想的な世界を描くアニメーション作品です。アカデミー賞、ベルリン映画祭銀熊賞受賞。

〈宮沢賢治の名作と春を待つ〉
※定員に達したため、2月21日のお申込みは締め切りました。
2015年2月21日(土)18:30 ~ 19:30

『水仙月の四日』1990年 / 12分
演出:長崎 希 原作:宮沢賢治
春の訪れを感じさせる頃、冬が最後のひとあばれをする一日の物語。冬の空の表現が印象的な作品です。

『注文の多い料理店』1993年/19分
脚本・演出:岡本忠成 監修:川本喜八郎 原作:宮沢賢治
岡本忠成が完成前に急逝し、残された絵コンテを基に川本喜八郎が完成させた作品。次第に不穏な空気が満ちていく演出に、思わず息をのみます。

〈動物たちの物語を楽しむ春分〉
※定員に達したため、3月21日のお申込みは締め切りました。
2015年3月21日(土)18:30~19:30

『カエルのきょうだい』1987年 / 15分
ブルガリアアニメーション
カエルの兄弟の日常がユーモラスに描かれる、2部構成の作品。丁寧なコマ撮りで撮影された素朴な人形アニメーションです。

『やさしいライオン』1970年 / 24分
原作・演出・美術:やなせたかし 製作:手塚治虫
ライオンの赤ちゃんと犬の交流を綴った、やなせたかしの絵本を原作とした作品。ミュージカル風の演出や、疾走感溢れるアニメーションが楽しめます。

会 場 : にしすがも創造舎   カモ ・ カフェ
料金:無料( カフェメニューの 1 オーダー)
定員:各回20 名(予約優先)
申込:メールにて、ご希望日・お名前・人数・電話番号をお知らせください。
sozosha-info@anj.or.jp

お問合せ  にしすがも創造舎 TEL 03-5961-5200

コメントは受け付けていません。