オープンファクトリーvol.3 にしすがも創造舎 “限定ラジオ”
 中野成樹+長島確「劇場の三歩手前」

閉校になった中学校で出逢う、演劇のはじまり。
「劇場の三歩手前」は、にしすがも創造舎で作品創作をしている演出家・中野成樹とドラマトゥルク・長島確による、にしすがも創造舎内限定のラジオ番組です。これまで2013年より不定期で、作品を創り出す以前に日々考えていることを、彼らが選曲した音楽とともにお送りしてきました。今回は「作品」と「観客」をテーマにどのような会話が繰り広げられるのでしょうか? この番組でしか話されることのない「劇場の三歩手前」とは? にしすがも創造舎カモ・カフェでくつろぎながら、アーティストの本音に耳を傾けてみませんか?

にしすがも創造舎 “限定ラジオ”
中野成樹+長島確「劇場の三歩手前」

10th session 作品
放送日程:2015年3月5日(木)~9日(月)12:00-18:00

11th session 観客
放送日程:2015年3月12日(木)~16日(月)12:00-18:00

会場:にしすがも創造舎 カモ・カフェ
入場無料 / 予約不要(途中入退場可能)

*放送は100分程度の番組と、その後ふたりの選曲した音楽20分をお送りします。
*合計2時間の内容を繰り返し放送します。

アーティストプロフィール
中野成樹
演出家。中野成樹+フランケンズ主宰。
有明教育芸術短期大学准教授。
主に海外古典戯曲をとりあげ、誤意訳(誤訳+意訳)なる独自の手法で、イメージの凝り固まりつつある過去の名作を、「まったくの海外古典劇でありつつ、まったく日本の現代劇でもある」作品に仕立て直す。
中野成樹+フランケンズ→http://frankens.net/

長島確
ドラマトゥルク・翻訳家。立教大学フランス文学科卒。
日本の現代演劇におけるドラマトゥルクの草分けとして、コンセプトの立案から上演テキストの編集・翻訳・構成まで、身体や声とともにあることばを幅広く扱う。東京藝術大学、愛知大学、座・高円寺劇場創造アカデミー、等で講師をつとめる。2011年より、中野成樹+フランケンズのメンバー。

主催:にしすがも創造舎
協力:中野成樹+フランケンズ

「オープンファクトリー」とは…
豊島区の旧朝日中学校を転用したアートファクトリーにしすがも創造舎で、アーティストの知られざる創作過程を公開するプロジェクトです。
過去のプロジェクトはこちら→ http://sozosha.anj.or.jp/blog/?p=2411#more-2411

にしすがも創造舎”限定ラジオ”『劇場の三歩手前』とは?
演出家の中野成樹と翻訳家・ドラマトゥルクの長島確による、にしすがも創造舎内限定で放送されるラジオ番組。「作品を創り出す以前の日々考えていること」からテーマを選んで話されるざっくばらんなトークは必聴。番組中でかかる音楽にも注目の、にしすがも創造舎に来ないと聞けないスペシャルラジオです。

1st session 演劇1
2nd session オペラ
3rd session 映画
4th session ロック
5th session 漫画
6th session テレビ
7th session 小説
8th session 演劇2
Special session ゲーム
9th session 怪談(アサヒ・アートスクエアにて公開収録)

コメントは受け付けていません。