カモ・カフェ カップペイントワークショップ

閉校になった校舎を活用する〈にしすがも創造舎〉のエントランスにあるカモ・カフェ。「みんなでつくるカフェ」をコンセプトに、内装やインテリアをアーティストワークショップを通じて多くの方とつくっています。2015年5月は、コーヒーカップに絵を描くワークショップを開催!植物の絵を多く描く椎木彩子さんと、ちょっと不思議でかわいい生物を描くスサイタカコさんによるワークショップです。あなたの描いたカップで、これからカモ・カフェを彩ってみませんか?

※描いたカップは、カフェの備品となります。
※ペイントしたカップを持ち帰りたい方は、追加のカップを購入し、2つペイントして頂きます。

日程
2015年5月22日(金)19:15~20:45   小さなしょくぶつえん | 椎木彩子
2015年5月23日(土)14:00~15:30   ウヨウヨなイキモノ | スサイタカコ
※お持ち帰り用のカップを希望の方は+30分

会場
にしすがも創造舎 カモ・カフェ

対象 5歳以上
料金 300円(1ドリンクつき) ※追加カップご希望の方は+500円

定員 各回5名・予約制

予約
メールにて、[ご希望日・代表者氏名・人数・電話番号]をお知らせください
sozosha-info@anj.or.jp

ワークショップの開催に合わせて、カモ・カフェでは椎木彩子さん・スサイタカコさんの作品を
数点展示します。こちらもお楽しみください。
展示期間 5月14日(木)~6月1日(月)12:00~18:00 *火・水定休

椎木彩子
1983年東京生まれ。2012年よりイラストレーターの仕事を開始。音楽、WEB、書籍の媒体で仕事を広げながら東京や関西や台北など様々な場所を中心に精力的に展示活動をする。原風景である市井の日常を描く。散歩中の写真や記憶から色面と線で構築して絵にする。
http://shiikisaiko.jimdo.com

スサイタカコ
美學校・造形基礎卒。絵や壁画を描いたり、布、革、端切れなどを収集し、立体作品を制作。美術館、駅、廃校、ギャラリー、商業施設など、さまざまな場所にてココロ踊る、独特な味わい深い世界を産みだしている。観客と一緒にオモチャやニンギョウをつくったり、絵を描くワークショップ多数開催。旅芸人のように全国各地で活動中。
http://www13.ocn.ne.jp/~taarucci/

お問合せ
にしすがも創造舎
03-5961-5200

コメントは受け付けていません。