主催者挨拶

 にしすがもアート夏まつりは今年で5回目の開催となります。メインプログラム「子どもに見せたい舞台シリーズ」の今年の演目はしあわせを探す二人の兄妹のお話「青い鳥」です。


 未曾有の大震災、そして原発事故が起き日本全体が不安な気持ちに覆われています。特に小さなお子さんを持つ保護者の方の不安はより一層のことだと拝察します。



 私たちは、大きく変わってしまったこの状況下で何ら変わらずに活動していくことを大切にしています。そして本当のしあわせについて考えてみたいと思いました。今年のお芝居は少し上演時間を短くし、客席も緩やかにして気軽に楽しんで頂けるよう工夫しました。また午前中の公演も増やし節電の努力もしています。


舞台あり、ライブあり、ワークショップあり。最終日には有機野菜や食べ物のマーケットもあります。そして何より集い、語らい、楽しむ場所と時間があります。夏の一日、ぜひにしすがも創造舎に足をお運び下さい。みなさまのご来場、心よりお待ちしています。



主催者一同